金谷中央保育園のご意見BOX
金谷中央保育園の福祉サービスの関する苦情相談を受付けています。
【金谷中央保育園】  TEL:0547-46-0611  FAX:0547-46-0659
苦情受付担当者
主任     佐藤 孝子
苦情解決責任者
園長     諏訪部 和子
第3者委員
民生児童委員 岡村 達夫 TEL:0547-46-0807
民生児童委員 清水 裕美 TEL:0547-45-5137
令和4年2月
苦情
【園の状況】
5歳児クラスの園児一人が新型コロナウイルスに感染した。その際、市役所・園医と協議の結果当該クラスのみ自宅待機と判断をした。その後保育士の陽性が判明したが医療機関の受診により陰性になり、濃厚接触者を特定し自宅待機としたが当該保育士の濃厚接触者には結果をお知らせし自宅待機の解除を知らせた。
【保護者からの意見】
なぜ園全体を10日間くらい休園にしないのかという意見に対して、保育園は社会的存在として保護者の勤務体制を継続させなければならないという責務があると答えまた、コロナ感染者が出た際の対応として、市と園医など関係機関と協議をして対策方法を決めている、と伝えたところ、なぜ園長独自で判断しないのか、それでは園長の職務怠慢ではないかという意見でした。コロナ陽性者が出た場合園長独自で決めることはしないと伝えた。またオミクロン株は感染力が今までのコロナ株とは段違いで、これで大丈夫という完璧な感染予防策は難しいと考えているので、たとえ園全体をある期間休園しても、園の感染を完璧に防ぐことは大変難しいと考えている。今の状況は家庭内感染も感染の大きな原因の一つなので園だけでなく、家庭でも家族の体調管理を万全にして欲しいと伝えた。
また他の保護者から検査機関で陽性になったのになぜ陰性になったのか、職場に子どもの園で陽性者が出て勤務できないことを謝罪したのに、どこで検査したのかという意見も寄せられました。検査所をお知らせすると納得されました。
他の保護者からは保育士が陽性になり、わが子がその保育士と濃厚接触者になったが後に陰性になったというが、陽性が確定してから知らせてほしかったという意見が寄せられた。陽性反応が出た時に医療機関にかかり陰性になるとは思ってもいなかったのでコロナウイルスがまん延になるまえに、濃厚接触者の確定し感染を防ぎたかったと説明し納得してもらえた。
このページのトップへ